FUTURE SONG

闇に慣れた目じゃ眩しさで見えない未来が
すぐそこまで迫ってる
使い古された言葉のループで汚れた
勇気だけで飛ぼう


太陽が滲んだ空
虹よりも鮮やかなくらい
可能性は選べないほど君を待つ
歌ってよFUTURE SONG


白と黒だけじゃ語れない世界の真ん中で
ピアノを唸らせていこう


行く先に迷っちゃうほど
加速するスピードに酔って
僕たちはどこまでも行けるそのままで
光になれる


ありふれてる奇跡のような日々に


太陽が滲んだ空
虹よりも鮮やかなくらい
可能性は選べないほど君を待つ
歌おう未来に


限界のその先まで
行けそうと錯覚が誘う
答えなんてどこにもないからいつまでも
歌おうFUTURE SONG


FUTURE SONG