煮詰まれないところで雑にもなるな

CONGRATULATIONS

CONGRATULATIONS

引っ越したことにより仕事の休憩中に帰宅できなくなってしまった為
昼の仕事の休憩中は、夜の職場の店のあるビルの休憩室を使わせてもらっている。
(↑何だか複雑だが、実際複雑なことをしている)


地下にあるその休憩室はかつては食堂もあって賑わってたらしいけど
食堂が7Fに移ってからはそれこそただの椅子と机の休憩スペースとして提供され
食堂を利用せず自分でお弁当を作って持ってくるような人によって活用されている。
僕はまさにそのお弁当持ち込み勢だ・・・しかもある種、外部の。



何を楽しみにするか、重んじるかは人それぞれだとは思うけど
500〜1000円のランチのお金を我慢と工夫で切り詰めてる人たちの感性の
煮詰まれないところで雑にもならないところに好感を覚える。


局面ではなく日常を戦っている人が一番のファイターだろう。



その中で一番センスの光るお弁当を作るベンティストにおれはなる。