高橋宏彰 ライブ コクチ

5月31日 吉祥寺WARP
7月23日 南柏ドランカーズスタジアム


(後6月におそらくもう一本入ります)


来月から弾き語りのライブを始めます


ずっと前から言ってるようにソロを演ってみたかったってのと
バンドのヴォーカリストとしての武者修行と宣伝の為で


バンドの曲、そしてソロの曲を中心に
あとは鬼マニアックな曲のカヴァーを演る予定です
「弾き語りといったらこんな感じの曲をカヴァーする」って概念を覆しますw



唄い始めた当初は正直
「作詞した人が唄ったほうがいい、作詞は絶対おれがしたいからおれが唄ったほうがいい」
くらいの気持ちだったのだけど
このバンドを始めて、たくさんのライブや出会いや出来事を経て
今はギターヴォーカリストとしての意識が格段に高くなってます
「おれじゃなきゃダメだ」
って思ってます


唄がうまくなりたいというより
技術を磨きたいというより
必要な要素を手に入れて自分の歌に還元していきたい


例えば歌詞を聞き取りやすくする唄い方やカツゼツ
曲の抑揚の一翼を担えるような表現力


最近は独りでアコギを持って個人練に入ったり
スタジオでの唄い方にも気を遣ってます
修正しなきゃいけないところ、考えなきゃいけないことばっかりだわ
奥が深い



そう、やっと自分の声が嫌いじゃなくなった  ←今この辺